TUXEDO

TOP > タキシード

着こなし

基本編

呼び名 イギリスでは、ディナージャケット。
フランスでは、スモーキングジャケットと呼ばれる。
着用シーン 夕方からの結婚式・披露宴、記念行事や晩餐会など
招待状に「ブラックタイ」と指定がある場合、 着用する。

親しい人とのカジュアルなパーティ、ビュッフェスタイルなどでは色・柄などをあわせた着こなしも自由。この場合は、略礼装となります。

最近では、シャツやアスコットタイなど、カジュアルなシーンでは着こなしがひろがっている。
定番 コーディネートは、白と黒でまとめるのが定番。
  • ブラックタイ スタンダード スタイル

    ブラックタイ スタンダード スタイル

    黒色の蝶ネクタイに黒色のカフス、白チーフをコーディネート。

    ひだのある華やかなプリーツタイプのウィングカラーシャツを着用し、腰にはカマーバンドをひだを上向きにして着用します。

    スタイリングについて ピークドラペルとショールカラーとノッチドカラーの襟型があり、拝絹がつきます。
    シャツについて シャツのスタッズはカフスとお揃いのものを用意します。
    タイについて タイは黒の蝶ネクタイを。
    カフスについて カフスは黒蝶貝やオニキスを使用

アレンジ編

基本 タキシードは夕方からの結婚式・披露宴、記念行事や晩餐会など、招待状に「ブラックタイ」と指定がある場合、 着用します。 コーディネートは、白と黒でまとめるのが定番で、これは基本の着こなしとなります。
アレンジして
略礼装として
着こなしたい場合
たとえば親しい人とのカジュアルなパーティ、ビュッフェスタイルパーティー、ゲストとして参加する二次会などでは カラータキシードや蝶ネクタイやカマーバンドをカラフルにしたりと着こなしも自由です。

最近では、シャツやアスコットタイなど、カジュアルなシーンでは着こなしがひろがってますね。
略礼装の
着用シーン
親しい人とのカジュアルなパーティ
ビュッフェスタイルパーティー
ゲストとして参加する二次会 など
  • ショールカラータキシード

    ショールカラータキシード

    ショールカラー:いわゆる「へちま襟」と呼ばれる、ガウンなどによく見られる襟のタキシード。

    ショールカラータキシードをゲストで着用したり二次会で着用したい場合は、ネクタイをデザインネクタイに変えてみてはいかがでしょうか?

    ネクタイを変えることで正礼装から略礼装へフォーマルダウンできます。またカマーバンドをカラーにしてもいいですね。

  • ピークドカラータキシード

    ピークドカラータキシード

    ピークドカラー 襟先部分がピンととがった「剣先襟」のタキシード。

    ピークドカラータキシードには赤いカマーバンドと蝶ネクタイはいかがでしょうか?

    カラーを入れると華やかなゲストの装いを演出できます。

  • ノッチドカラータキシード

    ノッチドカラータキシード

    ノッチドカラー シングルスーツによく見られる「きざみ襟」のタキシード。

    ノッチドカラータキシードには今注目のアイテムアスコットタイとチーフでアレンジはいかがでしょうか?

    礼服でもよく見られるスタイルですが、襟が拝絹で光沢があるのでひときわスタイリッシュな着こなしを演出ができます。

    またカフスもバラのカフスでさらにラグジュアリー感をアップしてみてもいいですね。

コーディネート

OSAKA

フォーマル専門店ノービアノービオ
大阪梅田本店

〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町8-34
KZ CHAYAMACHI 5F

Tel.06-6147-2669

11時〜19時30分
(土日祝日営業いたします)
※夏期・冬期休暇はお休みいたします。

more

Blogfacebook

TOKYO

フォーマル専門店ノービアノービオ
東京南青山店

〒107-0062
東京都港区南青山3-10-36

Tel.03-5775-2004

11時〜19時30分
※木曜定休日
(土日祝日営業いたします)

more

Blogfacebook